令和2年度 交通安全講習会

令和2年度、交通安全講習会が行われました。

日田警察署の方を講師にお招きし講演していただきました。車を運転する際の横断歩道通行時の注意すべきこと、大分県の交通事故件数等を視聴覚教材を交え、分かりやすく解説していただきました。またセーフティぶんご号にて、運転シュミレートも行いました。学んだ内容を今後の安全運転に生かしていきたいと思います。大変有意義な内容のご講演ありがとうございました。

令和2年度 救急法講習会

令和2年度救急法講習会が行われました。

日田玖珠広域消防本部の方をお招きして救急法講習会を本校にて行いました。
本年度はガーデンエクステリア科、オフィスビジネス科に分かれて行いました。

講習会では、心肺蘇生法、AED使用方法について丁寧に解説していただきました。実演の際、1人ずつ人形を使用した胸骨圧迫、AEDを使用した訓練を行いました。「もしもの時に役立つ」大変有意義な内容でした。ご講演ありがとうございました。

<ガーデンエクステリア科の訓練風景>

10.レンガ花壇

レンガを並べる・積む訓練で、花壇の作成を行いました。

スペースや材料に制限はありましたが、班ごとにいろいろなアイデアを出し完成させました。

花壇の中は、観葉植物を使い熱帯風に仕上げました。

令和2年度 労働安全講習会

7月1日~7日は全国安全週間です

本校では、安全への意識を高めるための取り組みとして、毎年、この時期に労働安全講習会と安全標語の作成を行い優秀者の表彰を行っています。
講習会では、労働災害の事例やその安全対策について労働基準監督署の方より講演して頂きました。労働災害、事故やケガに遭わないためにどのようにすればよいか、熱中症対策、VDT作業衛生管理等、事例を交えたわかりやすい大変有意義な内容でした。ご講演ありがとうございました。
講習会後の表彰式では、各科の訓練生より提出された標語の中から上位3席に校長から表彰が行われました。

<ガーデンエクステリア科の訓練風景>

7.車両系建設機械特別教育

初日の学科では、取扱いや構造・操作に必要な知識を学び、その後の実技では実際に機械を操作する訓練を行いました。

実技訓練では、普段以上に集中した姿勢が見られました。

8.薬剤散布

庭園管理実習で、校内緑地帯の消毒作業を行いました。病気や害虫の知識、薬剤や散布方法について学びます。

今後も訓練の一つとして定期的に行い、植物を病害虫から守りながら庭園の美しさを維持します。

9.レベル測量

造園施工では欠かすことのできない訓練で、高低差の確認を行います。

機器の設置、目盛りの読み方の知識技術を学び、校内で実際に測量してみました。

<ガーデンエクステリア科の訓練風景>

5.グリーンカーテン設置

今年度はプランターの作成から始まりました。植物の好む土作りを行い苗の植栽を行います。

今後は、日々観察を行いながら植物の特性・管理方法を学びます。

6.発芽苗移植

校内にある花壇への植栽準備として、花苗を育てます。

種まきから発芽を観察し、移植へと訓練が進み栽培の基本を学びました。

 

<オフィスビジネス科の訓練風景>

午前は簿記の授業です。7月の簿記検定に備えて只今勉強中です。

午後はパソコン実習です。夏休み前のコンピュータサービス技能評価試験(表計算部門)に向け頑張っております。

<ガーデンエクステリア科の訓練風景>

1.石の取扱い

擬石を使い、石の見方・取り扱い方を学び、敷地を意識しての石組み訓練となります。

小さな石での訓練ですが、庭のできあがりの姿等イメージしながら、調和とバランスをキーワードに石の見せ方・配置の訓練です。

2.栽培基本実習

植物の生活を学ぶための訓練として、種まきを行いました。種の取り扱いから、発芽の仕組み、発芽後の取り扱い等、栽培の基本と土の取り扱いを学びました。

発芽するまで温室で管理を行い、育った苗を花壇へ植栽します。

3.花壇管理

春花壇の花が終わり、夏花壇の準備を行います。花壇内の咲き終わった花を処分し土壌改良材の投入を行いました。

土及び肥料の訓練として植物が好む土を作ります。

4.屋外実習場

まもなく本格的な暑さがやってきます。その暑さの中でも快適な訓練が行えるように、屋外実習場の整備を行いました。

除草作業から始まり、前年度の訓練で積み上げたブロック塀のそばに鋼管の柱を立て、寒冷紗を張り日陰を作りました。

令和2年度入校式

令和2年度入校式が本校で行われました。

オフィスビジネス科の代表が宣誓をしました。今年度の入校生は、オフィスビジネス科12名、ガーデンエクステリア科21名の計33名です。訓練生の皆様、入校おめでとうございます。

修了式

令和元年度修了式が行われました。それぞれの科の代表に修了証書が校長の森より渡されました。 今年の修了生は、オフィスビジネス科16名、ガーデンエクステリア科19名の計35名です。修了証書授与に続き、皆勤賞、各種資格取得者の合格証書授与、ならびに訓練生答辞が行われました。

修了作成その4

修了制作も大詰めを迎え、床面の仕上げとなりました。陸と流れの部分を、それぞれスギゴケと砂利敷で表します。石や樹木の際やスギコケと砂利の境目など細かいところまで気を遣っての作業となります。

ガーデンギャラリーに作品を掲載しております。ぜひご覧下さい。

修了作成その3

石組み・植栽工のほかにもいろいろな工種があります。庭園内の排水をよくするために枡の設置を行い、植栽した植木には竹の支柱を取り付けます。シュロ縄の結束や石の取扱いなど今までの訓練を思い出しながらの作業です。

修了作成その2

石組み・流れの作業が落ち着いてきたら、植栽作業へと取りかかります。植栽土壌の改良や樹木の位置・向きにもこだわりながらの作業です。

土塀の天端は、杉皮仕上げとします。

修了作成その1

整地作業終了後、石組み・流れの施工を行います。石の見方や玉掛の技術が必要となります。外周のブロック塀は、土壁に仕上げていきます。

修了制作開始

ガーデンエクステリア科では、1年間の最終訓練として修了庭園の作庭に取りかかります。

以前に作られていた庭園の解体から始まり、整地・測量・外構工事へと流れていきます。在校中に学んだ技能・知識、取得した資格などを生かしての作業となります。

鏡開き

鏡開きを行いました。

みんなで持ち寄ったお餅で、鏡開きを行いました。当日は、寒い日でしたが、温かいぜんざいを美味しくいただきました。

始業式とエコドライブ講習

始業式の後にエコドライブ講習がありました。

エコドライブ講習では、大分県地球温暖化防止活動推進員の講師をお招きして開催いたしました。
車のエコドライブの仕方や地球温暖化による影響などを学びました。改めて、地球温暖化の深刻さとエコドライブの重要性を認識しました。大変考えさせられるご講演でした。ありがとうございました。

門松設置

ガーデンエクステリア科の訓練で作成した門松を本校校門前に設置しました。

バランス良く飾り付けた松や梅、竹の切り口にこだわった立派な門松となりました。
校門以外にも日田市内7か所(朝日公民館、日田警察署、ハローワーク日田、日田労働基準監督署、日田商工会議所、日田消防署、JR日田駅)で見学できます。

労働法講習会

本校にて大分県雇用労働政策課の方を講師にお招きして、「労働法講習会」が開催されました。
「労働法の概要」や「就業規則」等についての説明、さらに、動画がありました。改めて最低限知っておかなければならない内容で、大変参考になる内容でした。
ご講演ありがとうございました。

しめ縄作り

12月に入り今年も残り1ヶ月となりました。お正月を迎える準備と重ね、藁編みの訓練を行いました。
材料そろえから丁寧に行い、綺麗で気持ちの入ったものが出来上がりました。

コンクリートブロック積み作業

外構工事の訓練で、コンクリートブロック塀の施工実習を行いました。
割り付けやブロックの種類、配筋方法・モルタルの使い方を学びコンクリートブロックを積んでいきました。

剪定作業

樹木の特性や鋏の使い方等の説明を受け、校内にある樹木の剪定作業を行いました。
脚立に上って慣れない高所作業ではありましたが、綺麗になった樹木を見て納得の表情でした。

「石坂石畳道」整備作業

ガーデンエクステリア科の訓練生が、日田市三和の県史跡「石坂石畳道」で整備作業を行いました。

整備作業を通して、先人の技術を学び現代造園の技術に役立てもらいたいです。

技能祭

大分県技能祭に参加しました。

11月10日に第49回大分県技能祭が大分駅南口広場、ホルトホールで開催されました。
ガーデンエクステリア科訓練生と職員が参加し、訓練の中で作成したカズラバスケットや竹プランターの展示、抽選販売を行いました。

蹲いの設置

以前の訓練で作成した竹垣・石積みの囲いの中に、蹲いの設置・張り石の訓練を行いました。

手水鉢を中心に役石を据え、筧・柄杓等の小道具も作成してみました。
これまでの訓練で学んだ技術を生かし、小さな庭が出来上がりました。

建仁寺垣

建仁寺垣の作成を行いました。

4cm程度の幅に割った竹の立子を、押縁と呼ばれる半割の竹で押さえた構造の竹垣で、遮蔽垣として最もポピュラーな垣根です。
以前の訓練で作成した、石積み・金閣寺垣と合わせてみました。

ハイテク訓練

ハイテク訓練が実施されました。

10月28・29日の2日間、樹木医の先生にお越し頂きハイテク訓練を行いました。
植栽土壌の基礎から始まり、土壌改良の必要性や理論的な剪定方法など多くの事例を紹介して頂きながら,現場での実習を行いました。普段の訓練以上に、集中した姿が見られました。

玉掛け技能講習

玉掛け技能講習を行いました。

3日間の日程で初日・2日目と学科を行い、クレーンに関する知識、玉掛に必要な力学・方法・合図を学びました。
最終日には、合図・玉掛の実技講習を行い、3日間の講習が終了しました。

フォークリフト技能講習

フォークリフト運転技能講習を行いました。

初日の学科では、荷役に関する装置の取扱いや構造、運転に必要な力学の知識、関係法令などを学びました。2日目以降の実技では、走行の操作・荷役の操作を学びました。講習中には、普段あまり見られないような緊張した表情も見られました。

金閣寺垣

金閣寺垣作成を行いました。

「透かし垣」の一つである、金閣寺垣を作成しました。京都の金閣寺(鹿苑寺)にある垣が原型です。通路の脇や境目などに使用されます。
今回の訓練では、竹の割り方と結束方法がポイントとなりました。

竹プランター

竹プランター作成を行いました。

第49回大分県技能祭に向けて、竹プランターの制作を行いました。
班ごとにデザインを考え、竹の加工を行います。鋸や鉈などの手工具を使い作っていきます。形が出来上がったら、油抜きを行い組み立てです。
11月10日に行われる技能祭では、プランターに植栽したものを販売します。

レンガ花壇

レンガ花壇作成を行いました。

レンガを積む訓練の最終仕上げで花壇作りを行いました。
指定されたスペースの中に、限られた材料でいろいろなアイデアを出しながら進めていきます。花壇が完成したら、室内園芸装飾をイメージしながら植物の配置を行いました。

レンガ積み

レンガ積みの訓練を行いました。

最終目標をレンガによる花壇作りとして、4班に分かれての訓練です。
まずは、レンガを並べる・積み上げる作業です。レンガの取り扱いやモルタルの取り扱いを確認しながら進めていき、長手積み・イギリス積み・フランス積みと行いました。

四つ目垣

造園実習において、透かし垣の代表である四つ目垣の制作を行いました。

3級技能検定の復習も合わせ、2級造園技能士へ向けての訓練となります。
竹を切る、柱を立てるなどの技術面のほか、立子・胴縁の関係などを学びました。各班デザインの、美しい垣根が完成しました。

レンガ敷

レンガ敷の訓練です。

約1m*2,5mの枠を作り、枠内を園路と見立てレンガを敷いていきます。
班ごとの作業で数種類のレンガパターンを確認した後に、オリジナルな園路を作りました。各班とも満足のいく仕上がりとなりました。

石積み

石積みを行いました。

班ごとに分かれ、1過程で学んだ石の取扱いを復習しながらの訓練です。
各班3~4mの範囲で、底の部分になる根石や上部に据える天端石を上手にかみ合せ積んでいきます。天端を綺麗に揃えるのがポイントでどの班も苦戦しているみたいでしたが、安定感のある綺麗な石積みができました。

多肉植物ハンギング

多肉植物ハンギングを行いました。

多肉植物の取り扱いや繁殖方法などを学び、自分たちでデザインした土台に植栽を貼り付けていきます。
植物を扱う作業に木工作業もプラスされ、ものづくりを楽しみました。

第一過程終業式とそうめん流し

令和元年度 第一過程終業式とそうめん流しを行いました。

第1過程の終業式が行われました。7月31日~8月18日まで約3週間の夏休みとなります。終業式の後は、毎年恒例となっている第1過程の慰労と懇親を兼ねた「そうめん流し」を行いました。今年は、 ガーデンエクステリア科の方たちがかき氷機とスイカを持参してくれました。そのおかげで、スイカ割りでは大いに盛り上がり、かき氷で夏の暑さも吹き飛ばすことができました。ありがとうございました。

当日、日田は気温が35度を超える猛暑日でしたが、会場を木陰にし、少し涼しく第1過程の締めくくりとして楽しい時間を過ごすことができました。

張り石

鉄平石を使った張り石の訓練です。

まずは班ごとに分かれデザイン画の作成から始まり、張り石のルールの確認です。次に段ボールを使ったシミュレーションなどを経て鉄平石を張っていきました。 今回は、下地・目地に砂を使用しての作業ですが石の割り方、目地のきりかたなども習得していきます。

令和元年度 労働安全講習会

7月1日~7日は全国安全週間です

本校では、安全への意識を高めるための取り組みとして、毎年、この時期に労働安全講習会と安全標語の作成を行い優秀者の表彰を行っています。
講習会では、労働災害の事例やその安全対策について労働基準監督署の方より講演して頂きました。労働災害、事故やケガに遭わないためにどのようにすればよいか、熱中症対策、VDT作業衛生管理等、事例を交えたわかりやすい大変有意義な内容でした。ご講演ありがとうございました。
講習会後の表彰式では、各科の訓練生より提出された標語の中から上位3席に校長から表彰が行われました。

令和元年度 救急法講習会

令和元年度救急法講習会が行われました。

日田玖珠広域消防本部の方をお招きして救急法講習会を本校にて行いました。
講習会では、心肺蘇生法、AED使用方法について丁寧に解説していただきました。実演の際、2グループに分かれて、1人ずつ人形を使用した胸骨圧迫、AEDを使用した訓練を行いました。「もしもの時に役立つ」大変有意義な内容でした。ご講演ありがとうございました。

令和元年度 人権研修会

令和元年度人権研修会が行われました。

大分県生活環境部の人権・同和対策課の方を講師にお招きし講演していただきました。部落差別やヘイトスピーチなど様々な差別、DVDで「インターネットと人権」、「LGBTを知ろう」という題目で非常にわかりやすく 解説をしていただきました。正しい知識をもつことの重要性を改めて認識した講習会でした。ご講演ありがとうございました。

エクステリアフェア

6月1日に、福岡市で開催されたエクステリアフェアへ行ってきました。

セミナー(ブロック塀の安全な設計と施工法)の受講や、各メーカーの展示スペース・エクステリア施工デザイン作品展などを見学してきました。業界の動向を体感でき、今後の訓練に向け、モチベーションも上がったのではないかと思います。

グリーンカーテン

植物の特性や植物の好む土作りを学びながら、花の観賞・野菜の収穫も楽しめるグリーンカーテンの設置を行いました。

これから上手に管理を行い、省エネ効果も実感したいものです。

栽培基本実習

植物の生活を学ぶための訓練として、種まきを行いました。

種の取り扱いから、発芽の仕組み、発芽後の取り扱い等、栽培の基本と土の取り扱いを学びました。また、校内にあるパッションフルーツが開花しましたので人工授粉を行いました。数日後には、着果が確認できました。

庭園管理作業

庭園の美しさを維持し、植物を病害虫から守るための管理作業として薬剤散布・除草作業を行いました。

訓練の一つとして、定期的に行います。

石組み作業

石の見方、取り扱い方から始まり、敷地を意識しての訓練となりました。

庭のできあがりの姿をイメージしながら、調和とバランスをキーワードに石の配置・植栽位置などを決めていきます。

防災訓練

令和元年度防災訓練が行われました。

地震による校内火災を想定し、警報装置を実際に作動させ消防署への連絡を行い、職員、訓練生で編成している連絡通報班、消火班、警備搬出班、避難誘導班、救護班が各自の役割分担のもと、本番さながらに訓練を行いました。 避難訓練の後、全員が水消火器を使用して消火訓練も行いました。また、今年は、消防署の方から、地震の際の避難について気を付けなればならないことについてもお教えいただき、「もしもの時」のために、とても勉強になりました。 貴重なお話ありがとうございました。

石組み作業

ガーデンエクステリア科、一番最初の訓練として石組み作業を行いました。

まずは、擬石を使い庭の主となる様に1石を据える訓練からです。
石の基本を覚えたら、小さな枠と自然石を使い1石・3石組・5石組・7石組と進みました。

平成31年度交通安全講習会

平成31年度交通安全講習会が行われました。

日田警察署の方を講師にお招きし講演していただきました。車を運転する際の横断歩道通行時の注意すべきこと、大分県の交通事故件数等を視聴覚教材を交え、分かりやすく解説していただきました。学んだ内容を今後の安全運転に生かしていきたいと思います。大変有意義な内容のご講演ありがとうございました。

平成31年度親睦スポーツ大会

平成31年度親睦スポーツ大会が日田総合体育館で行われました。

毎年恒例の親睦を深めるため、オフィスビジネス科とガーデンエクステリア科合同で卓球とミニバレーをしました。皆さん一生懸命で周りの方たちと笑顔で取り組んでいました。皆さんお疲れ様でした。

平成31年度入校式

平成31年度入校式が本校で行われました。

ガーデンエクステリア科の代表が宣誓をしました。今年度の入校生は、オフィスビジネス科18名、ガーデンエクステリア科19名の計37名です。訓練生の皆様、入校おめでとうございます。来賓の皆様、ご来校ありがとうございました。

修了式

平成30年度修了式が行われました。それぞれの科の代表に修了証書が校長の壁村より渡されました。 今年の修了生は、オフィスビジネス科11名、ガーデンエクステリア科16名の計27名です。修了証書授与に続き、皆勤賞、各種資格取得者の合格証書授与、ならびに合格者披露が行われました。

ガーデンエクステリア科6期生 修了制作完成見学会

ガーデンエクステリア科訓練生が、1年間に学んだ知識・技術を生かしデザイン・施工した素敵なお庭が出来上がり、完成見学会を行いました。
見学会には、オフィスビジネス科訓練生のほか、新聞社も訪れ取材していただきました。

ガーデンギャラリーに作品を掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。 また、見学自由となっていますので、ぜひお越し下さい。

H30年度ガーデンエクステリア科研修旅行

ガーデンエクステリア科では、下関の唐戸市場と築上町の旧藏内邸へ屋上緑化工法や構造、国指定名勝である庭園の見学に行きました。
旧藏内邸では、田園の中に堂々とたたずむ建物・庭園に圧倒されました。見所が多くこれからの参考になるところがたくさんあったとの声が聞けました。

修了庭園 各所工事4

修了庭園完成予定日まで残り2週間となった、各班庭園写真になります。
枕木による園路や滝石組み、竹垣では金閣寺垣・建仁寺垣が見られます。
少ない残り時間となりましたが、1年間で学んだ技術を存分に発揮してほしいです。

修了庭園 各所工事3

雨天時の作業風景です。屋内実習場で竹の油抜きや木材の加工を行い、板塀や竹垣、パーゴラ・四阿の制作に取り組んでいます。
ガーデンエクステリアの枠を超えた作業も見られます。

修了庭園 各所工事2

校内にあるたくさんの素材や、1・2課程で学んだ技術でいろいろな添景物を庭園の中へ盛り込んでいきます。
各班とも妥協を許さず、真剣に取り組んでいます。

修了庭園 各所工事

施工開始から2週間ほどが過ぎ、庭園らしく見えるところも出てきました。
天候の関係もあり、工程表どおりに進めていない班もありますが、班員協力して作業を行っています。

修了庭園 各班添景物

外構工事と同時進行で、各班デザインによる添景物の施工も行っています。
1班は洋風庭園で花壇作り。2,3,4班は和風庭園で、石組み・敷石など、1課程中に学んだ石の見方・シュロ縄の結束方法など確認しながらの作業になります。

修了庭園 外構

各班とも図面の作成が終わり、工程・資材・安全についても確認できました。
いよいよ現場に出ての作業になりますが、まずは外構から取りかかります。それぞれがデザインの違うもので、完成が楽しみです。

整地測量作業

解体作業が終わり、区画割り・高低差確認のため整地・測量作業を行いました。
今年度は、12m*13mの敷地を4つに分け、4班での作業となります。敷地が確認出来た後は、各班に分かれて図面の作成です。

修了庭園の解体・整地

修了庭園の解体・整地を行いました。
ガーデンエクステリア科、今年度最後の訓練として修了庭園の作庭に取りかかります。まずは、3年前に作られた修了庭園の解体から作業が始まります。今年度資格を取得した、玉掛けや車両系建設機械を使用しての作業となります。その後、整地・測量・図面の作成へと進んでいきます。

鏡開き

鏡開きを行いました。
みんなで持ち寄ったお餅で、鏡開きを行いました。当日は、寒い日でしたが、温かいぜんざいを美味しくいただきました。

労働法講習会

本校にて大分県雇用労働政策課の方を講師にお招きして、「労働法講習会」が開催されました。
「労働法制の概要」や「働き方改革関連法」等についての説明、さらに、セクシュアル・ハラスメントについての動画と説明がありました。改めて最低限知っておかなければならない内容で、大変参考になる内容でした。
ご講演ありがとうございました。

就職ガイダンス

本校にてジョブカフェおおいた日田サテライトの方を講師にお招きして、「就職ガイダンス」が開催されました。
年も明け、訓練開始日の最初の講義が「就職ガイダンス」です。いよいよ本格的な就職活動の開始です。
今の有効求人倍率や大分の就職について、社会人としての心構え、さらに、実際の就職活動において必要となる履歴書・職務経歴書の書き方等を学びました。大変参考になる内容でした。ご講演ありがとうございました。